投資家必見!EXCELの便利関数③

関数 マネートーク
Pocket

投資家向けエクセル関数

さて、今まで2記事に渡って

利率の

    • 月利→年利 の換算
    • 年利→月利 の換算

 

積み立て投資

    • 未来の資産を求める(FV)
    • 必要な積み立て額を求める(PMT)
    • 必要な投資期間を求める(NPER)
投資家必見!EXCELの便利関数①
投資家向けエクセル関数 投資をする際は 利回り(運用成績) 金額 期間 リスク を元にシミュレーションを行うかと思います。 この皮算用が一番たのしかったり・・・ ...

積み立てない投資

  • 必要な投資期間を求める(PDURATION)
  • 必要な利回りを求める(RRI)
投資家必見!EXCELの便利関数②
投資に使える関数第2弾です!

を紹介してきました。

 

今回は最終形態です。

 

この記事を読むと

積み立て投資を行う際に、目標金額到達に必要な利回り

が分かります!

 

をご紹介します。

 

スポンサーリンク

投資の構成要素と変数

投資は

  • 元本
  • 積み立て額
  • 時間
  • 利回り
  • リスク

 

という要素から構成されています。

新しく投資を始める際に、「お金(元本、積み立て額)」「時間」など限度があります。

しかし、「利回り」や「リスク」はこれから決めることなのであなたの裁量で調節しやすいです。

さて、今回はこの「利回り」を算出する方法についてご紹介します。

 

RATE

RATEとは?

実は前回の記事でRRIについて紹介した時に、「あれ、積み立て投資の利回りを算出する関数がないぞ!?」と気が付きまして、今回の記事を執筆することにしました。

RATEは

  • 期間
  • 初期予算額
  • 積み立て金額
  • 目標額

 

は決まっているが、これを達成するためにどんなリターンの投資(ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンなど)を行えばいいのかを判断する時に用います。

スポンサーリンク

RATEの使用方法

必要な条件

  • 期間
  • 初期予算額
  • 積み立て金額
  • 目標額
  • 積み立て日

 

=RATE (期間,積み立て金額,初期予算額,目標額,積み立て日)

現在手元に10万円があり、これを自分が退職する65歳までの30年3000万円に増やしたいと考えています。

○○ファンドは年利30%と謳ってますが少し怪しい・・・

スカイプレミアムは年利15%だが、分別管理もされており、比較的信頼性があると思う。

それとも年利4~5%程度ではあるが積み立てNISAも活用できるの楽天証券のeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資すべきなのか・・・

今回は積み立てNISAの恩恵を最大限に発揮できる33,000円を毎月の積立金額とする。

 

では必要情報を整理しますと

 

  • 運用期間 30年
  • 初期予算額 100,000円
  • 積み立て金額 33,000円
  • 目標額 30,000,000円

 

さあ、総合問題です。

 

毎月積立のため、運用期間を月に計算して代入します。

 

 

=RATE(360,-33000,-100000,30000000,0)

 

=0.4487%

 

これは月利になります。

これを年利に換算すると

 

年利=(1+月利)^12-1

=5.52%

 

ということで、楽天証券のeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資するのがこの目標設定の場合には適当だと判断できます。

 

あと何パターンか投資例を挙げてみたいと思います。

30歳投資家

      • 期間10年
      • 元本500万円
      • 積み立て金額 5万円/月
      • 目標 5000万円

 

これは30歳イケイケセミリタイヤ狙い投資家さんですね。

独身であれば月5万円も余裕でしょう。

 

=RATE(120,-50000,-5000000,-50000000,1)

 

=2%

スポンサーリンク

月利2%ということはエクシア合同会社あたりが適当かもしれませんね。

(こちらの投資は元本100万円からです。)

40歳投資家

      • 期間20年
      • 元本300万円
      • 積み立て金額 1万円/月
      • 目標 3000万円

 

これは2000万円問題が取り上げられ積み立て投資を考え始めた方のパターンですね。

家族もいるので、毎月の積立額は少なめです。

 

=RATE(240,-10000,-3000000,30000000,1)

 

=0.84%

 

月利1%弱ということはスカイプレミアムあたりが適当かもしれません。

(こちらの投資は元本100万円からです。)

23歳投資家

      • 投資期間42年
      • 元本0円
      • 積み立て金額 1万円/月
      • 目標 10000万円

こちらは新入社員のシミュレーションです。

 

=RATE(504,-10000,0,100000000,1)

 

=0.9%

 

なんと、スカイプレミアムくらいの利率なら退職の際1億円も夢じゃない・・・。

もちろん、投資は不確実なので保証はできません。

これらのシミュレーションを見てわかるかと思いますが、積み立て投資で最も重要なこと

それは、「時間」です。

 

冒頭で「お金」や「時間」には限度があると言いました。

逆に考えると限度があるからことできることは何か?

それは、“今スグやる!”です。

何もせずに失っていく時間、これが一番勿体ないです。

今すぐ投資するのではなく、今すぐ何をすべきか考えることが重要です。

以上、3記事に渡り様々なシミュレーション関数を紹介してきました。

実際、楽天証券などではシミュレーションできるツールもありますが基本はこのような関数を用いております。

ご自身の複数の投資を組み合わせたPFにぜひ反映させてみてください

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました