【速報】CrossExchange、金融庁が警告

クロスエクスチェンジ 仮想通貨

金融庁がクロスエクスチェンジに警告

今回の金融庁の警告概要だけ知りたい方はこちらをクリック

クロスエクスチェンジとは

2018年末より話題となった仮想通貨取引所です。

クロスエクスチェンジ

その評判は凄まじくツイッター界隈でも毎日みんなが配当を公開していました。

あの大物も紹介するくらいのものです!

私も調子に乗ってトータル3桁入れてました。

 

 

クロスエクスチェンジの概要

「第二のドバイ」と呼ばれるアゼルバイジャンに登録されている仮想通貨取引所

アゼルバイジャン

独自トークンとしてXEXを発行しています。

バイナンスのBNBみないなものだね。

運営には日本人も携わっており

  • 中西威人氏
  • 柿沼光寿氏
  • 宇原徳郎氏

あたりが有名です。

クロスエクスチェンジの魅力

  1. 取引マイニング
  2. ロックアップによる収益分配

 

  1. 取引マイニング

マイニングってあのPC使うやつ?

ちょっと違うんだよね!

クロスエクスチェンジ

 

このマイニングはクロスエクスチェンジ内での取引を行うことを指しています。

自分が所有している2種類の通貨を自分自身の中で取引して代わりにXEXがマイニングされるというものです。

まあ仕組みはさておき・・・。

ざっくりとした計算ですが100万円分取引したら90日は引き出せないですが、130%の還元率になります。

じゃあ、3か月で30%!凄すぎる!

しかもXEXの価値も上昇していたから円ベースではもっとすごい事になってたよ。

 

2.ロックアップによる収益分配

クロスエクスチェンジが発行しているXEXを定期預金のように動かせないけど長期保有すればその枚数に応じて毎日配当がもらえるという仕組みです。

クロスエクスチェンジの栄枯盛衰

この2つの驚異的なサービスで

「集客、集金」

さらにXEXがロックアップされることにより売却抑制による

「価格の安定化」

その他イベント開催により追加資金の調達など見事なマーケティングでした。

その結果・・・

クロスエクスチェンジ

XEX価格は見事な上昇を見せました。

130%だけじゃなく価格が2倍になれば実質260%だもんね。

が、これも長くは続きませんでした・・・。

 

とある日クロスエクスチェンジから下記のようなニュースがでました。

おお、なんか凄そうな還元イベントだね。

実際還元はされたんだけど、ちょっと条件などが厳しく一部の大口ユーザーやロイヤルユーザーからは不満がでたんだよね。

それ以降運営側のマーケティングと投資家のニーズがマッチングしていかない、そして仮想通貨のポンジスキーム案件が次々と飛んだこともあり投資家の熱が冷めていった気がします。

XEX価格はというと・・・

クロスエクスチェンジ

んぎゃー、130%でも価格が50%になったら65%じゃん・・・。

ロックアップは悪魔の交渉だからね・・・。

 

CrossExchangeが話題になって最初の半年までに初めて利益確定していた人はたぶん笑いが止まらないくらい儲かっています。

私は参入遅めでしたがXEXの上昇もあり結構な恩恵を受けさせていただきました。

やっぱり仮想通貨は情報の速度が命だね。

 

彼が述べていることが現時点での仮想通貨により儲けるための本質です。

金融庁の警告

さて前置きが長くなりましたがここからが本題。

https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/CBASEFINTECHLABLLC_keikokushiryo.pdf

 


無登録で仮想通貨交換業を行う者について、事務ガイドライン第三分冊:金
融会社関係16.仮想通貨交換業者関係Ⅲ-1-4(2)②に基づき、本日、
警告を行いましたので、下記のとおり公表いたします。
・業 者 名 等:CBASE FINTECH LAB LLC
代表者 NAMIG ALASGAROV
・所 在 地:AZ1005,AZERBAIJAN, BAKU CITY, SABAIL PROVINCE, ZARIFA
ALIYEVA 22/13(アゼルバイジャン共和国)
・内 容 等:インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮
想通貨交換業を行っていたもの
・備 考:インターネット上で仮想通貨取引を行っている「CROSS
exchange」を運営している。

引用元:金融庁HP 無登録で仮想通貨交換業を行う者についてより

なるほど、日本国内での活動が問題視されてるんだね。

金融庁はあくまでも日本以外に口出しはできないからね。

どうすべきなのか?

今後の流れは正直わかりませんが可能性があるのは

金融庁からの警告を受けて、日本人の取引停止

でしょう。今後のバイナンスと同じです。

Crossexchangeが日本での認可を取るとは到底思えませんのでここで終わりだと思っています。

まとめ

  • Crossexchangeは認可を受けていないのに日本国内で活動したことにより、金融庁から警告を受けた
  • 今後、日本人からの入金や取引ができなくなる可能性がある?
  • 仮想通貨の案件は先行者利益の有利のはめ込みばっかりだが、先行者になれば勝てる

以上!まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました