【妊娠・妊婦】薬がダメならこれで解決!

はちみつ妊婦 薬・美容

体調不良を薬以外で治したい!

この記事を読むと

妊娠中でも飲んでいい薬

妊娠中の体調不良対策

が分かります!

妊婦・妊娠中の悩み

妊娠中は

  • つわりにより食事もとり辛い
  • 免疫低下

により非常に風邪をひきやすい、体調を崩しやすい状態です。

でも妊婦さんって飲めない薬多いよね・・。

ということで、今回は「妊娠中の体調不良対策」だよ!

 

製品パッケージを見てもどれも

「妊娠中・妊婦は医師、薬剤師に相談しろ」

って書いてるけど今すぐ体調を何とかしたい!って方ぜひ読んでみてね!

まずは、次の章で妊婦・妊娠中も飲める薬を紹介します。

薬は飲まずに解決したいという方こちらをクリック

補足
妊娠中の方は・・・という注意書きは、製薬会社も100%の保証ができないため訴えられないように保険として書いているものになります。
なにか悪影響があったから書いているわけではありません。

妊婦・妊娠中の治療薬〇×

絶対の保証はできませんが、産婦人科でもよく処方される薬の成分を紹介!

NG成分が入ってる製品は避けようね!

便秘

妊婦の日常的な悩みである便秘。
ヨーグルトやバナナを取ってもなかなか改善しないときはつい薬が欲しいところ。

NG成分商品名
センナ・センノシドウィズワンエル
コーラックハーブ
スルーラックデトファイバー
OK成分
酸化マグネシウム酸化マグネシウムE便秘薬

センナなどは刺激が強すぎるのでお勧めではありません。

酸化マグネシウムは病院ではマグミットという名称などで処方されてるよ!


発熱・頭痛

ちょっと風邪をひいたり微熱が続く・・・そんな時に飲みたいですよね。

NG成分商品名
アスピリンEVE
イブプロフェンバイアスピリン
ロキソプロフェンナトリウム
OK成分
アセトアミノフェンバファリンルナJ

世界的にも妊娠中の解熱鎮痛薬として使用されています。
市販薬でもアセトアミノフェンが入っている風邪薬はたくさんありますがカフェインも一緒に入ってることが多いので注意しましょう。

バファリンルナJはアセトアミノフェン単成分なので安心。

生理痛などにもよく使用されるので女性のマストアイテムの1つです。

NG成分商品名
コデインリン酸塩アネトンせき止め液
エスタックイブ

市販薬で見る限りカフェインが入っていたりと積極的に妊娠中の方に勧められるものは個人的にはありません。

鼻づまり

NG

明確にダメという成分は見た感じ見当たりませんでした。

  • フェキソフェナジン
  • エピナスチン塩酸塩

あたりは医療用でも禁忌というわけではないようです。

添付文書には妊娠中もNGとは書いてませんでした。

肩こり

NG成分商品名
フェルビナクフェイタス
ロキソプロフェンロキソニン
ジクロフェナクナトリウム
OK成分
サリチル酸グリコールら・サロンパス

 

そもそも薬が嫌だ!という方

症状を食品で治したい方、民間療法としてこんなものもあります。

  • はちみつ

ハチミツは夜間の咳の症状を緩和する効果があると言われています。

蜂蜜は小児の急性咳嗽に効くのか?|CareNet.com
 小児の咳症状は、外来受診の理由となることが多い。蜂蜜は、小児の咳症状を和らげるために、家庭で一般的に用いられている。University of Calabar Teaching HospitalのOlabisi Oduwole氏らは、小児の急性咳嗽に対する蜂蜜の有効性を評価するためにシステマティックレビューを実施し、...

ただし、1歳未満の子供はボツリヌス菌耐性がありませんのでご注意ください!


はちみつ大根が咳に良いと言われてるのと同じですね!

喉が痛い時に効くはちみつ大根!

はちみつは栄養価も高いので体力が落ちてるときに食べると一石二鳥ですね。

 

そんなはちみつの中でも

マヌカハニー

は・・・

    • 高い抗菌作用
    • 腸内環境改善(下痢・便秘)
    • 切り傷ややけどの治癒

といった様々な効果が知られています。

 

抗菌作用・便秘に効くとは一石二鳥どころか一石四鳥じゃん

もうここまですごいと一石二牛くらいのレベルですね。


値段は少し高いですが、

  • つわりで栄養が取れない
  • 薬が飲めない

という妊婦のマストアイテムです。

鼻づまり

  • ハッカ油


 

ハッカ油って夏に使うあれ?

そうだよ!実は使い方次第で冬も重宝するよ。

メントールのすーっとした香りが鼻づまりを解消してくれます。

マスクの端に1滴着けて、少し時間をおいてから装着してみましょう!

しかもメントールはインフルエンザ対策にもなるそうなので、風邪シーズンは一石二鳥ですね。

ハッカ油コラム11|風邪をひきやすい冬も安心 風邪やインフルエンザシーズンにもハッカ油
寒さと乾燥の厳しい冬にひく風邪は、夜寝ている間に悪化しやすいといわれています。そんな事態を招かないために、役に立つのがハッカ油です。今回は、風邪やインフルエンザが気になる季節のハッカ油の使い方をご紹介します。

 

  • ブリーズライト

鼻にテープを貼って効果があるの?と思うかもしれませんが、これが凄い。

鼻づまりの悪循環

    • 鼻づまりが悪化
    • 炎症し鼻の内部が腫れる
    • 鼻腔がさらに狭くなる

ブリーズライトは

鼻を外部から引っ張ることで穴を拡張して、物理的に鼻づまりを解消します。

鼻腔を拡げて呼吸をラクに/ブリーズライト
ブリーズライト鼻孔拡張テープは、鼻の通りを良くしいびきを軽減、快適な睡眠をサポートします。あなたにぴったりのブリーズライトを探しましょう!

 

  • ハナノア

鼻を洗ってしまいましょう!

慣れるまでは少し違和感がありますが、爽快感が凄いです。

ハナノア − WEB動画 − 「ハナノアbシャワータイプの使い方」篇(HNA008W)

 

僕もアレルギー性鼻炎でよく使用しますがこれ本当に神薬です。救われます。

 

妊娠中の体調不良まとめ

まとめ妊娠中でも飲める薬はあります。
成分をしっかり覚えておけば大丈夫。
予防のためにもはちみつでしっかり栄養補給しましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました