偶然の産物 美白成分 誕生秘話

美白効果 薬・美容

薬が美容に!

皆さん、トランサミンという薬ご存知ですか?

「トラネキサム酸」

という成分が含まれている薬です。

が、実はこの「トラネキサム酸」….

美白成分としても利用されています。

美白効果

あまり世間では認知されていない成分になります。

どうせなら、知って美を追求したいですよね!

この記事を読むと

美容成分トラネキサム酸のトリビア

が話せるようになります!

読むだけで美白にはなりません!!

トラネキサム酸

病院での薬としてはトランサミン250mgという製品が一番メジャーかと思います。

トランサミン

全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病など及び手術中・術後の異常出血)、
局所線溶亢進が関与すると考えられる異常出血(肺出血、鼻出血、性器出血、腎出血、前立腺手術中・術後の異常出血)
下記疾患における紅斑・腫脹・そう痒などの症状
  湿疹およびその類症、蕁麻疹、薬疹・中毒疹
下記疾患における咽頭痛・発赤・充血・腫脹などの症状
  扁桃炎、咽喉頭炎
口内炎における口内痛および口内粘膜アフター

見るだけで頭痛がしてきそうな効能・効果。

効能・効果を要約すると

「のど・口内の炎症」「止血」

ってところです。

のどが痛い止血

いい加減な薬剤師ですいません・・。

トラネキサム酸が含まれている製品

病院向けのトランサミンの他にどんな製品があるかといいますと。

トラフル錠

口内炎にはやっぱりこれ!

貼るだけで口内炎治療。

超便利です。

ぺラック錠

これものどが痛い風邪の時に便利。


トラネキサム酸の歴史

ここからが本題。

たまたま

肝斑(シミ)という病気と他の病気A

この2つに罹っている患者が

病気Aの治療目的でトラネキサム酸を内服したところ

なんと!肝斑が改善しました!!

これがきっかけでトラネキサム酸でのシミ治療の研究が始まり、今では肝斑(シミ)の治療として用いられるようになりました。

肝斑(かんぱん)改善薬「トランシーノII」|第一三共ヘルスケア
第一三共ヘルスケアのしみ(肝斑に限る)改善薬、「トランシーノII」の公式サイト。ほほの両側に広がるしみ「肝斑(かんぱん)」は、トランシーノIIを8週間継続服用することで高い改善効果が期待できます(8週間プログラム)。

 

化粧品としてのトラネキサム酸

トラネキサム酸は多くの化粧品に使用されています。

例えば、


トランシーノⅡ

トランシーノ

があげられます。

トランシーノⅡは第一類医薬品なので薬剤師のいるドラッグストアで購入しましょう!


 

さらに第一三共さんのチャンネルで製品についての解説動画もありました。

こちらは製品の使い方なのでトラネキサム酸の話ではありません。

動画で分かる!トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリームの使い方

ちなみに・・・

トランシーノ ホワイトCクリアはトラネキサム酸が含まれていません。

名前が似ていても、念のため成分はチェックしましょう!

トラネキサム酸のメカニズム

所説ありますが、メラニン(皮膚の黒色の色素)産生に必要な成分をブロックしてくれると言われています。

保護

トラネキサム酸の副作用

副作用としては痙攣が知られていますが、透析患者さんでのケースのようです。

ただ、ネットの口コミなどを見ていると白髪が増えたという書き込みがちらほら・・・・。

これはたぶん、L-システインと呼ばれる成分の副作用じゃないかなと思っています。

医薬品は添付文書をよく読んで服用しましょう。

トラネキサム酸のまとめ

まとめトラネキサム酸は偶然美白効果が発見されました。
肝斑・シミ・そばかすにお悩みの方、美白目指すあなた!
化粧品を購入するときは裏面の成分をチェックです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました