たろうの駐車場経営

駐車場 マネートーク

駐車場経営

サラリーマンの副業の中でも少し資金が必要な駐車場経営

今回はたろうの体験談をお話したいと思います。

この記事を読むと

月極駐車場経営の実情

ローコスト・ローリスクな駐車場経営法

が分かります!

 

たろうの駐車場経営

まずは僕の簡単な状況をご紹介。

こんなタイトルですが、、、、

駐車場は実家で父母が営んでいます。

それも実家の敷地内の話です。

なんだ、てめぇの力じゃねえのか。

なんて冷たいことは言わないでくださいね・・・。

実家のスペック

敷地:450m2(家も含む面積です。)

立地:駅から徒歩7分程度。

台数:4台→6台(改築に伴い増枠)

料金:月極1万円

自動車の配置

4台の頃

駐車場経営

現在

駐車場経営

駐車スペースを6台に整備しました。

増枠する際に倉庫の立て直しなどもしてるので正確な改修費用は不明ですが、概算150万円程度とのこと。

実家地域のスペック

  • 某県某市(県内では一応トップクラスの人気市)
  • ベッドタウンのため駅前はマンションが乱立
  • 交通手段のメインは自動車
  • 最低一家に1台自動車は必要(複数台所有の家庭も多いです。)

マンションが増えて駐車場確保できていないのはラッキーなポイントだね。

都会

契約者情報

(個人情報ではないですよ!)

  1. 実家普通車
  2. 実家軽自動車
  3. 母親勤務先
  4. 近隣住民(子持ち家族 マンション暮らし)
  5. 近隣住民(一戸建て)
  6. 近隣マンションの1室で働いてる人

 

といったところです。

それぞれが一軒家などを所有しているので契約期間が非常に長く、収入は安定しています。

実家は現在父親(サラリーマン)と母親(パート)しか暮らしてないんですよね。

そのため平日はまーったく車に乗りません。

今年いっぱいで2台のうち1台を廃車にして、空きスペースを貸し出せれば更なる収益アップが見込めると思っています。

駐車場収入

2台は自宅用のため実質4台貸出でしていますので・・・

月額1万円

4×1×12=48万円

(税引き前)

ですね。

来年からはさらに増えるかな?

駐車場経営

支出

修繕費、維持費などは現実的にかかっておりません。

昨年の自宅の固定資産税を実家に帰った際に調べてみました。

固定資産税約240,000円
都市計画税約85,000円

 

とざっくり32万円も払っています。

※これは家の固定資産税等も含んでいます。

固定資産税

相変わらず893な国だぜ

自分で言うのもなんですが、便利なところにあるので結構かかっていますね。

今回の事例では、

「副業で収入を増やす」

というより

「自宅の維持費の補完」

といったところですね。

駐車場経営で困った3つのポイント

空きが出た時の補充

不動産業者と違い、空きがでたときに次の契約者を見つけるまでが大変でした。

家の前に掲示物を貼っても意外とスルーされちゃって・・・・

半年ほど空きがでてもったいないなあと思った記憶があります。

やっぱり空車率を下げるためにも

  • 駅前
  • 交通量が多い場所
  • 継続的に新規客を獲得できる環境

は必要だね。

 

 

近隣でいたずらが発生

近所のマンションの自動車に傷をつけるいたずらが発生したことがありました。

一夜だけのことだったのですがそれが自分の駐車場だったらどうなっていたのやら・・・

このようなトラブルを防ぐためにも、契約の際は注意が必要ですね。

支払い滞納

一時、私の友人に貸し出していた時期があったのですが料金滞納がありました。

大学生などではあるあるかもしれませんね。

メリット

マンションなどと比べると圧倒的に労力、知識、資金がいらないところが魅力です。

  • 土地の形状的な制限が少ない
  • 初期費用がわずかで良い
  • 流動性が高い

駐車場経営がうまくいかない場合に別の事業への転換が比較的容易です。

リスクヘッジが効きやすいです。

  • 災害時の被害、経営破綻のリスクも少なく、復帰も容易
  • 経済的な知識が少なくても大丈夫。

お金に関する知識が少なくてもよいことはいいと思います。自分の子供や配偶者に残すときにも相続側の知的な負担も少なそうですね。

我が家も父親自体はそこまでマネーリテラシー高いわけではないですが、なんとか経営してます。

デメリット

  • マンションなどに比べて儲からない 
  • 固定資産税や相続税の税金評価が高い 
  • 立体駐車場ではない場合減価償却費がない 
  • アスファルトなど整備をすると地価があがり固定資産税がアップする可能性がある。 

収益が少ないのは仕方がないよね。

初期費用もいらないからねー。

駐車場経営を考えている方へ

今回紹介した僕の事例はすでに祖父母が駐車場を作っていたので自分の投資というものではないですね。

でも、最近ならこんなサービスもあります!

タイムズ24

土地はあるけど、駐車場経営してみようか迷っているという方!

パーキング業界大手のタイムズがあなたから土地を借りて、駐車場経営をしてくれます!

タイムズ

初期費用0でも必要な精算機、駐車機器、料金看板などの設備はタイムズ24が手配してくれます。 

空車リスクについてご心配不要で土地オーナー様に毎月契約賃料が入ってきます。 

つまり駐車場経営というよりは土地貸しというイメージですね。

 

保守メンテナンスもグループ会社で行うので実労働0で行けるため不労所得を目指す方には最適と言えます。 

自分が勉強する必要もないのでいいですね。 

こちらで事例集が紹介されていますが、かなりバリエーション豊富な事例でした。 

https://times-info.net/owner/cases/ 

法人委託の魅力

タイムズの場合、集客力が段違いです。 

  • ポイントプログラム 
  • キャッシュレスシステム 
  • 空車検索システム 

 などのサービスを提供し、空車率が大幅低下します。

タイムズクラブ - 駐車場利用でポイントがたまるタイムズクラブ
駐車場、カーシェアリング、レンタカーでもポイントがたまる・使える、入会金・年会費無料のタイムズクラブ

タイムズ24の評判・口コミ 

私で調べた限り悪い評判や口コミは見つけられませんでした。 

やはり大手はサポートも充実しているようですね。 

 まとめ

まとめ駐車場経営は楽だけど収入はいまいち
しかし、タイムズ24と提携することで、最大の問題「空車率」を下げ、業務も丸投げできます!
まさに、不労所得!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました