2019年まとめ!仮想通貨価格

ビットコイン 仮想通貨
Pocket

2019年の仮想通貨

 

この記事を読むと

2019年仮想通貨の変動が1分で

が分かります!

 

スポンサーリンク

2019年の各通貨価格

2019年お疲れさまでした。

去年はどんな1年でしたか?

そうですね・・・。

いわゆるウォレット案件に振り回された1年だったという人が多いのではないでしょうか?

僕もその一人です。

 

さて、ウォレットの話はさておき各通貨が年初から年末までどう変化したのかを単純な年始と年末の値だけ掻い摘んで紹介します。

1月1日12月31日
BTC406,603781,867192.29%
ETH14,68914,23496.90%
ETC551.37495.9589.95%
LSK144.9660.19741.53%
FCT895.67227.2125.37%
XRP38.51320.78253.96%
XEM7.0013.40148.58%
LTC3,335.104,631.30138.87%
BCH17,25322,838132.37%

※coincheck 1/1と12/31 終値より

・・・・・。

だから言ったでしょ。

BTCだけ集めておけばいいんですよ。

ビットコイン

今の仮想通貨は個々の通貨の良し悪しを判断するレベルに達してなく、仮想通貨全体の価値を評価している状態です。

アルトコインの個性が活きてくるのはまだまだ先。

こんなときは主要銘柄が無難だと思っています。

もちろん短期的なイベントでアルト狙うのはありだと思います。

2020年の仮想通貨

先のことはわかりません。

 

が、ガチホするなら

 

BTC>>>ETH>>他アルト

は変わらないと思います。

少なくてもたろうはこのスタンスを保ちます。

ビットコイン半減期について

正直なところ、1月前半は税金の関係で一旦利確の下落が起こり、そこから半減期に向けて結構あがると予想しています。

これは経験則なので根拠として弱いです。

もしも3月までに大きな上昇がなかったら今年も横ばいだと思っています。

 

仮想通貨オワコン?

ただ、ここで手放してしまうなら所詮は投機だったと思います。

ビットコイン”死亡”記事 週間アップデート(9月30日)
今週に書かれたビットコイン”死亡”記事は1回で、これまでの合計は376回になった(記事執筆時点)。

「ビットコイン終わった」という人もいます。

それも個人の主張なので否定しません。

たろうは、良いと思うからこそ、ホールドします。

「今までの国際送金よりも速度が速くて手数料も安い」

これだけで仮想通貨を所有する理由は十分だと思ってます。

ビットコイン

投資の本質であり、経済の本質

 

「良いものは必要とされ、価値が上がる」

 

これに忠実に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました