楽天ポイント 2019年獲得報告

楽天ポイント 節約
Pocket

楽天ポイント

スポンサーリンク

たろうの獲得方法

楽天ポイントっていろんな方法で獲得できますよね。

私の場合は・・・・

 

  • クレジットカード支払い
  • Edy
  • Edyオートチャージ
  • 楽天Pay
  • 楽天のアンケートや広告クリック

でポイント獲得しています。

楽天スマホとかにはしていないのでまだまだ伸びしろはあります。

楽天のお買い物パンダが大好きなので楽天にこの身を捧げてもいいかと思っています。

楽天パンダ

獲得ポイント

2013年345ポイント
2014年2,089ポイント
2015年458ポイント
2016年738ポイント
2017年21,540ポイント
2018年28,651ポイント
2019年12,553ポイント
楽天ポイント

去年はまあまあだったね。

何だろ、貢物買ったりしたからかな?

これから実家のほうの支払いなども徐々に楽天経済圏に移行していかないとなあと考えています。

楽天ポイントに関する記事色々読んで勉強します。

【お買いものパンダアニメ】楽天スーパーポイントだけで欲しいものをGET!

楽天経済圏とは?

というように生活の出費を可能な限り楽天を活用し、ポイントで更に投資を行い資産を形成してくことを指しています。

1本化するメリット

楽天以外にも還元率がいい物はたくさんあります。

が、私は1本化することが大事だと思っています。

ポイントの種類が増えるとつい管理が適当になったり、端数ポイントを使いきれないまま眠ってしまうなどの無駄が発生したり・・・・

またお得なイベントのチェックも集約化できるので労働も軽減できます。

ポイントを追い求めるばっかりに、時間を失ってしまっては本末転倒ですからね・・・。

さあ、みなさんもレッツ楽天経済圏

申し込んだら5000ポイント!

楽天モバイル+支払いを楽天カードにして

『節約+ポイント』




ここらへんは経済圏の第一歩ですね!

【楽天モバイル】WebCM①

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました