ウェルスナビをなぜ解約するのか?

ウェルスナビ解約 WealthNavi
Pocket

なぜ解約するのか?

スポンサーリンク

はじめに

ウェルスナビ始めようか迷ってるんだよね・・・。

 

どうしたの?

なんか気になるところがあるの?

 

口コミとか評判見るとやめたって

書き込みがいくつかあって・・・。

 

投資を始める前ってやっぱり・・・評判を気にしますよね?

 

  • 口コミどうだろう?
  • 評判最悪じゃないかな?
スポンサーリンク

とネガティブな意見を2chやツイッターなどで検索していませんか?

もちろん、評判を調べることはいいことですが、鵜呑みにせず理解して投資するか判断しましょう。

 

そこで今回は投資の悩みあるあるの1つ、

「なぜ解約したのか」

の理由をピックアップしてみました。

解約の理由

 

ウェルスナビのやめた理由をざっと見てみると5つに別れました。

 

  • もっと稼ぎたい
  • その他のロボアドバイザーに集約
  • 分散投資として不適と判断
  • 手数料が高い
  • NISAが使えない

 

もっと稼ぎたい

仮想通貨の購入

 

リップル購入ですか・・
ちょっと米国株とのチャートを比較してみましょう。

 

リップルチャート

 

仮想通貨を批判するわけではないですが、何が正しいかなんて蓋を開けてみないとわからないですね。

結果論ですが今年はウェルスナビの方が実績は良かったです。

 

FXへの投資資金

こちらはFX運用への資金のようです。

どれくらい利益をあげられたかは不明です。

【初心者必見】1年積み立てたウェルスナビ(WealthNavi)解約!冷静に分析してみた|【NEAN】資産運用チャレンジブログ
一度は解約したウェルスナビ、現在は再開し毎月2万円積立中。ウェルスナビの解約理由と再開後の利益状況、始め方などを発信中です。

 

そもそもウェルスナビの方針と考えが異なる人のパターンですね。

ウェルスナビや資産運用では

「長期保有する」

ことの重要性です。

短期で利益を上げたいという人とはスタイルや考え方が異なります。

スポンサーリンク

他のロボアドバイザーへ集約

 

これもよくある解約の理由です。

複数のロボアドバイザーの中で一番成績がいいものに集約する人もいると思います。

THEOもウェルスナビに劣らず良いサービスなのでこれも個人の考え方の問題だと思います。

THEOなどその他ロボアドについてはこちら

404 NOT FOUND | TARO-FUNDS

 

分散投資として不適と判断

 

わたくし千鳥足は資産の全額を WealthNavi に預けているわけではありません。充分な生活防衛資金は確保しているし、家庭内の安心確保のために変動国債も充分な額を保有しています。WealthNavi 内で債券やゴールドなどへの分散は不要だと思いました。WealthNavi の外側でそのような分散ができているためです。

引用元:おかねまみれより

簡単に説明すると

ウェルスナビ:ダウ連動ETF

個人:ダウ銘柄保有

という感じですね。

完全一致ではないですが一部資産が被ってる状況です。

これだとリスク分散としては適切とは言えませんね。

この方のポートフォリオ構成を考えると、ウェルスナビをやめることも、素晴らしい判断だと思います。

手数料が高い

 

1%をどうとらえるか異なりますね。

私は年間手数料が運用額の10%程度の投資を行っています。
そのため年間1%は安いと思っています。

手数料が「高い」「安い」という単純に口コミではなく、何%なのかという絶対的目線で比較しましょう。

NISAが使えない

ウェルスナビはNISA非対応になります。
そのため利益確定により利益の約20%が税金としてかかります。

 

nisa

評判を見てもNISAが使えないという理由でウェルスナビを外した人は何人か見受けられました。

ただ、ウェルスナビをしていたらNISA制度が使えないわけではありません

別の投資を行うときにそちらでNISAを活用すればよいだけです!
つまり分散投資を考えている人は気にしなくてもOKです。

 

個人的には

 

初心者の方はリバランスまでしてくれるウェルスナビ
中級者以上の方は利益を高めるためにNISA活用

 

ですかね!

という考えが口コミサイトや評判を見ていて一般的な見解だと思います。

まとめ

以上、ウェルスナビを解約のパターンをあげてみました。
口コミや評判を見るときの参考にしてみてください。

まとめ
解約理由をとしては、ウェルスナビが悪いというよりは、自分の投資スタイルに合わないから解約したケースでした。
逆にウェルスナビが合っている人ってどんな人かというと・・・
  • 投資について細かく勉強する暇がない
  • 努力なしで少しお金は増やしたい
  • プロに任せて放置したい

などの方におすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました