ふるさと納税 簡単解説

ふるさと納税 節税
Pocket

ふるさと納税とは?

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

ふるさと納税ってお得なんでしょ?

どうすればいいのか簡単に教えてよ!

難しいのは簡便なw

実質2000円の負担で返礼品をもらえる制度

 

あなた

A市に50000円寄付

翌年の税金が48000円減る。

A市

お礼にお肉やお酒などの返礼品を送る。

結論

実質2000円寄付することでお肉やお酒がもらえました!

自治体の方針と国の方針が食い違っているケースなどがあり、令和元年6月1日より、新しいふるさと納税指定制度が施行されています。

 

詳しい手順はこちらをご覧ください

ふるさと納税手順
超シンプルにふるさと納税の手順を解説!

なぜこんな制度が生まれたの?

みなさん、地域に税金を納め、教育や医療を受けていますよね?

都会は人がどんどん集まり、たくさんの税収が入ります。

一方で人口が減少している田舎はどうでしょうか??

  1. 人口がが減り、税収が減る
  2. そのためサービスが充実できない
  3. 不便なのでまた人が都会へ出ていく

という負のスパイラル が生まれます。

そこで

「自分が住んでいない自治体へも、自分の意思で納税できる」

ようにして各自治体が税収を賄えるようなりました。

ふるさとって・・・・どこ?

あなたが思うところ、そこが「ふるさと」

普段「ふるさと」というと自分が生まれた土地や育った地域を指します。

ふるさと納税研究会が発表している報告書では・・・・

『「ふるさと」はすべての人々にとって存在するが、出生地なのか、養育地なのか、といった点を納税の条件として厳密に証明することは必ずしも容易ではない。それ以上に、納税者がどこを「ふるさと」と考えるか、その意思を尊重することが「ふるさと納税」の思想上、より重要との見地に立ち、納税者が選択するところを「ふるさと」と認める広い観点をとることとした。』

引用元:ふるさと納税研究会報告書より

とあります。

つまり、あなたが思うところ、そこが「ふるさと」なのです。

つ、つまり、返礼品が充実しているところそこが人気の「ふるさと」なのです!

対象者

税金を払っている人が対象

当然ですが税金を払っていない人は免税もありませんので、寄付しても返礼品をもらえるだけになりますので注意ください。

まとめ

まとめ 2000円支払って返礼品もらおうぜ!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました