HYIPの種類

hyip HYIP
Pocket

HYIPの種類

スポンサーリンク

利率

 利率が高いから勝てるとは限らない

利率は

  1. 時利:1時間単位でもらえるもの 〇%/hour
  2. 日利:1日単位でもらえるもの 〇%/day
  3. 期間終了後にもらえるもの:〇%/2days

などがあります。

この情報だけでどれが勝率が高いかなど100%わかりません!

ただ時利の方が日利より小まめに配当がでるため、小出しに出金や複利が可能です。

時利タイプの方が回収率0%を避けやすい!

もちろん、前提として出金が可能な場合ですが・・・。

紹介報酬

HYIPにおいてアフィリエイトはおまけ。ただし、例外あり。

HYIPの紹介報酬は紹介者の運用額の10%などが一般的でしょう。

元々大金を投入する案件ではないのであんまり紹介報酬は大きくありません。

紹介報酬の率を気にするよりは、少しでも長く続きそうかどうかで考えるべきです。

が!が!!

一部のプログラムでは紹介が大化けします。

それがバイナリー案件。通称 “聖帝十字陵”

そもそもバイナリー案件とは?

一般的なマイルドな利率に加えて特殊な紹介報酬を兼ね備えた案件です。

ここでは表面的なところしか紹介しませんが、自分に左右の枝が与えられそこに紹介者を配置していきます。

左右両方に紹介者をつけることでボーナスがもらえる制度です。

ツイッターでいつもお世話になっている剛田 武(通称:ジャイアン @takeshigoda0615)たちのグループでは素晴らしい統率力でいつもピラミッド建設を行われています。

下層にどんどん左右配置が増えていき、巨大なトライアングルが形成されていく様子がピラミッドのようなことから、北斗の拳に登場する南斗鳳凰拳伝承者サウザーにより建設を企てられた“聖帝十字陵”と呼ばれています。

配置を計画的にすることでボーナスがたくさんもらえて勝率が大幅にアップすることからチーム戦で闘うことが重要な案件です。

元本の行方

元本返却タイプは1サイクルで無双モード・・・・これは幻だ!

元本返却タイプ(principal back)

指定された期間終了後、投資額に運用利益を上乗せされて返金されます。

(厳密には利益だけ先に配当されます。)

そのため、1サイクルだけ持ちこたえたら元本を全て自分の口座に出金して、利益分だけでHYIPに再度チャレンジする無双モードに入りやすいです。

HYIPの元本返却

元本消滅タイプ(principal include)

大部分のHYIPはこっちです!

HYIPの元本消滅

マイナススタートのため無双モードに突入しにくい・・・と思われるかもしれません。

こんなの理想的な世界での話です。

実際は元本返却タイプは一気に運営の資金がなくなる可能性も高く、その資金流入が滞ると一瞬で飛びます。元本返却タイプは返却の実績、出金実績、そして運用期間の短さに注意しましょう。ここを徹底すればかなり勝率が高い案件です。

出金について

instantの方が楽だし、速いしオススメ

手動タイプ(manual)

運営に出金申請したのち、運営側で手動で出金手続きを行うタイプ。

操作は大きくは変わらないですが長いと24時間以内に出金手続きをしますというものもあります。1日1時間の時間を争うHYIPでこれは意外と精神的にくるものがあります。

即出金タイプ(instant)

出金申請すると即座にトランザクションが発生し手続きがされるタイプです。

こっちのほうがHYIPでは多いと思います。

ETHを用いていれば15分もあれば着金したりします。

では出金方法の見分け方はどうすればいいの??

大抵HYIPサイトのFAQにあるwithdrawの項目に回答があります。

下記の場合はinstantですね!手動の場合、○○hours・・・みたいな記載があります。

HYIPの出金

ページ形態

おしゃれで活発なページが好き!あとBOT!!

HYIPのページデザインも1つの指標としています。

いくつかのHYIPをみると分かりますが・・・・「デザイン全く同じ!」という案件が無数にあります。

だって・・・・売ってますもんHYIPサイト用テンプレート笑

それだけでHYIPの質を判断することはできませんが、オリジナリティあふれるページの方が運営側のやる気?が垣間見れるので個人的には参考程度には考えております。

BOTタイプ

これはホームページもあるのですが、操作を全てテレグラムで自動BOTでやり取りするタイプのHYIPです。出金手続きなどの操作もログイン不要で簡易であることが多く個人的には結構すきです。

しかも、BOTタイプ結構いい結果でるんですよねぇ・・・・クセになります笑

下記は昔流行したBOTタイプのHYIP ”BtcMasterCryptBot”です。
画像左の一番下にあるようなボタンで”investment” ”withdraw”をコマンド操作します。
入力してすぐにBOT側から指示が来ます。
基本的にはBOTタイプは全て操作方法が同じなので1回トライしてみるとそれ以降は要領同じなのですぐわかると思います。

注意:現在は閉鎖されています。

botbothyip

コメント

タイトルとURLをコピーしました